YSCustom official site

トップページ お知らせ 製品情報 販売代理店




EX-シリーズ
型式 YSCutom EXPERT 零1型  YSCutom EXPERT 零2型 
名称 EX-ZERO1 EX-ZERO2 
全長 120mm 150mm 
全幅(ヘッド外径) 32mm
重量 123g 145g 
コンバータ YS-SDC (出力選択可)
LED 選択可 選択可
ベゼルタイプ ストライク フラット 
電池本数(CR123) 1 2
テールスイッチ type-K / type-SL より選択 type-K / type-SL より選択
レンズ 両面低反射(AR)コートミネラルガラス
リフレクタ 深形状OPリフ
アルマイト HAタイプIII+
フィンガーフック
RCM ※1



EX-ZERO2 Linmited Edotion
EX-ZERO2 限定モデル

ボディーカラーはガングレーメタリック、そして
艶消しナチュラルの2種類

シリアルナンバーが刻印される

テールスイッチはtype-Kが標準装備

内径はほとんどの18650電池に対応できる
よう、約18.8mmまで拡張

※ RCM(モジュール)は付属しません
ガングレーメタリック仕様

光沢ありのガングレーメタリック
ナチュラル仕様

ブラスト処理をした艶消しナチュラル
刻印拡大

LE(Limited Edition)の隣に#00〜#09が入る

※ 画像は#09
RCM XPLHIとの組み合わせ例
EX-ZERO1
1セル仕様

EX-ZERO2のボディを1セル用に短くした
EX-ZERO1

3.7Vの充電池を使用すればZERO2と遜色
ない光量を確保できる

一次電池使用も可能だが、光量は減少

ボディ構成はEX-ZERO2と同じ
各パーツの共有も可能

※2016年1月よりLED、コンバータ出力、
テールが選択式になりました
EX-ZERO2との違い

ボディを1セル仕様に変更
ベゼルをストライクベゼルに変更
刻印は1面のみ

ランタイム

1xCR123(一次電池)
0-5h 5-29h ALL(0-29h)

1xRCR123(4.2Vリチウムイオン充電池)
ALL(0-80min)
 EX-ZERO2
上級者のためのフラッシュライト

ユーザーの満足度を上げるライトとして製作
YSC初のコンプリートボディ

モジュールはボディに直接放熱するため、
高出力時でも安定した照度維持が可能


※2016年1月よりLED、コンバータ出力、
テールが選択式になりました
※RCM YS-SDC MAX(試作)ランタイム

TURよりも高出力だが(LED:XPL-CW)YS60
ドロップインモジュール(TUR)に迫るランタイム
を叩き出す
放熱性能で差を見せ付ける

0-1.5h 1.5-8h ALL(0-8h)
 ※1 RCM = Rapid Cooling Module

Rapid Cooling Moduleの略

ネジ式モジュールにすることにより、
モジュールとボディの密着性を向上
させ、LEDの発熱を効率よくボディへ
伝える



高電流コンバータ使用時でも、熱ダレを抑え
安定した照度を確保の他、熱による寿命低下
も抑える
 RCM装着状態
部品構成

ヘッド、ボディ、テール、モジュールの4点から
構成される

※ 画像はEX-ZERO2
長く使うための補修部品供給

分解を容易にし、ユーザー自ら部品交換する
ことが可能

・各O-リング(3箇所)
 ベゼル部分、ボディヘッド、ボディスイッチ
・ガラスレンズ
・リフレクタ
・プッシュスイッチ
・スイッチブーツ

これらは補修部品として供給する
 ヘッド分解方法

ヘッド単体
 ヘッドボディからベゼルを外す(ネジ式)
 ガラスレンズを取り出す

※ レンズの落下に注意
 ヘッドボディとリフレクタの溝にはまっている
Oリングを取り出す

※ リフレクタに触れないよう注意
分解完了

組み付けは、逆の手順で行う
拡張性

モジュール等のカスタムパーツは今後、開発
予定
ロングノーズデザイン

小口径ながら、強い中心光を得るために、深型
リフレクタを採用。周辺光はやや狭い。
そのため、ロングノーズデザインとなる
刻印アップ1
刻印アップ2
面取り加工をしたテールスイッチ

角部面取り加工により、斜め横からでも点灯を
容易にする。(左画像の赤いライン参照)
スイッチの操作性を飛躍的に向上させる